工事の開始

いよいよ床の仕上げ張りに取り掛かってきました。
色目が合う様に材料を吟味しながら張っていきます。
写真は柱部分の欠き込みを採寸しているところです。
全て化粧で見えてくる為、隅っこで隙間がないよう慎重に採寸してけがいていきます。
(細かい作業が結構多く手間もかかっているんですよね。)
最近では材料の加工精度も良くなり、作業効率が良くなったと大工さんが関心していました。
直接作業しない者にとっては解らないところですが、そういう見えないところにも
日々改良されていっていることに改めて関心させられます。
材料の加工している方たちと関係者の方々に感謝×2!
(私自身も日々改良していかなければ…)
K様邸の上棟日が近づいてきました。
現場では足場が設置され、土台も搬入されていますよ~
明日は土台伏せ。いよいよ準備が整ってきた!といった感じです。
後は天気を祈るのみ・・・。ですね。
岐阜市の不動産屋で土地を探して家づくり
いよいよ工事の開始です。
伊吹下ろしの寒空のなか基礎屋さんが建物の基準の位置だしとなる
丁張りをかけていました。
写真は基礎の高さをレベル機で計測しているところです。
一番肝心な箇所の為、何度も間違いがないか確認しながら慎重に作業を進めています。
明日からは掘り方です。
事務所内は風邪が蔓延しそうな気配がぷんぷんにおい出していますが
寒空の下風邪をひかないように頑張って下さい。