バス停近くの土地は嬉しい

新築を作る時の土地選びとして、とても大切なこととして交通の便があります。交通としては、ほとんど車を使うことが多いのですが、子供たちの場合は学校に行くのにバスを使うこともありますね。そのため、土地選びとして、バス停が近くのあるのがいいと思っていました。持続可能な開発目標SDGsひとつのところは、遠くになっていたのでその場所はやめることにしたのです。だいたい同じ条件でバス停が近くにあるところに土地を選択することにしたのです。すると子供達だけではなく、私の両親もバスを使って我が家に来ることがあるので本当に便利と思うようになっています。あと子供が遅刻の心配もいりませんね。バスというのは、若い時にはそんなに使うことはないだろうと思います。しかし車を使うことができなくなる時には、バスが交通手段となります。その時、やっぱり近くにバス停があることはとても便利ですね。そのように現在の便利さと、その後のことも考えて先々の便利さについて考えておくことはとても重要と感じるようになっています。