注文住宅にして収納場所がぐんと増えました。

集合住宅生活の頃は、何しろ、物の整理に本当に苦労していました。
本当はこの物を、この場所に収納したいと思っても、収納をする場所がないので、やむなく、全然関係の無い場所へ置いたりして、何とか生活をしていました。

しかし、毎回、収納をしている場所まで取りに行ったり来たりする事は生活の中でとてもストレスがありました。
もし、家を建てるばらば、その場その場で収納できる場所を造りたいと言う事を思いました。

実際に注文住宅を建てる時には、洗面所、トイレ、玄関、キッチン、各部屋、そして廊下の一部という全ての場所に収納を造ったので、使っている物は全て使っているその場所に収納が出来る様になったので、改めて!楽だな~と思える暮らしなりました。

これは建売住宅ではとても叶えられるものではないと感じました。
収納スペースが多いと、自然と物が部屋に置かなくて済むので、以前の暮らしよりも、常に家の中がすっきりとしている感じています。