注文住宅は当初の予定よりオーバーする?

注文住宅で家を建てるのなら、「当初の予算よりもややオーバーする」ぐらいのことは覚悟しておいた方がいいかも知れません。私の周りの注文住宅で家を建てた人たちを見ても、みなさん当初の予定よりも、いくらか増額していますからね。

注文住宅で家を建てたわが家にしても、当初の予定建設費用よりも結局200万円上乗せしました。住宅ローンの借り入れ金額は変更しなかったのですが、自分たちの貯金から増額分は出しました。なぜ、予算オーバーながらもその分を削らなかったかというと、これは住宅設備に関わるお金だったからです。

一戸建て住宅において、調整のしようがあるのは主に住宅設備だと思います。間取りや必要な収納などの変更は嫌でしたから、後は住宅設備で調整を行います(まあ住宅設備だけで200万円オーバーとなったわけではなく、諸々の変更で結局予算オーバーとなったのですが)。

けれど「やっぱり変えたくないね」ということで、自分たちの貯金から出すことになりました。今、200万円を出すのは心もとないのですけれど、しかし3年で貯められると思うと、「やっぱり削りたくない」と思ったのです。